結婚式

結婚式場を選ぶなら比較が成功の鍵になる❘一生の思い出作り

日本流の祝い

和婚

結婚式を挙げるスタイルを選ぶときに、和洋の内から好きなスタイルを選びましょう。日本流の挙式には神社挙式があります。神社挙式はその名前の通り、指定した神社にて挙式を挙げるものです。花嫁は真っ白なウェディングドレスではなく、綺麗な白無垢を着用するでしょう。神社挙式はチャペルのように大人数の招待客を呼び寄せることはできず、基本的に夫婦となる男女2人の身内のみを招待するものとなります。ブライダルサポートをするプランナーは、夫婦2人が好みとなる神社や衣装を選び、神社挙式を迎える当日までに幾多に渡るサポートサービスを提供してくれるでしょう。利用先となる神社との依頼交渉も全て行なってもらえるので、利用する価値はとても高いものです。

日本にある神社はとても神聖な場所とされています。昔からお祓いや祀りごと、祝いごとを行なう場所として選ばれてきました。その際には神社へ謝礼として、初穂料を支払う必要があります。利用先となる神社や規模の大きさによってその金額は異なりますが、平均でも10万円前後だとされています。神社挙式も同様に初穂料を要するでしょう。神社挙式に掛かる費用は初穂料、衣装、着付け、移動車など諸々を込めて約30~50万円だとされています。現代の日本では、アメリカから伝わってきたチャペルスタイルが人気を高めるようになりました。しかし神社挙式も未だ根強い人気があるものです。神社挙式は日本ならではのスタイルとなるので、身近な身内のみで夫婦となる誓いの場を設ける夫婦はまた増えてきています。