結婚式

結婚式場を選ぶなら比較が成功の鍵になる❘一生の思い出作り

身内だけで集合

ウェディング

一組のカップルが夫婦となるお祝いを結婚式という形で挙げる際には、トータルで掛かる費用を相談しなくてはいけません。地域によって結婚式に掛かる費用の差は大きなものですが、平均的に約150~300万円だと言われています。招待した客から頂く祝儀も充てることができますが、ほとんどの結婚式が数十万円ほど足りないものとされます。その点、小さな結婚式であれば費用を抑えて結婚式を行なうことができる為、費用負担を軽減したい人にとって最適なものとなるでしょう。

結婚式場には結婚式のプログラムを作り上げるプロ、ブライダルプランナーが在籍しています。プランナーは結婚式を挙げたいという夫婦の要望にそって、結婚式を作り上げるサポートを行なっています。その中で費用負担を軽減したいという夫婦が多くいた為に、小さな結婚式が誕生したとされています。小さな結婚式の特長として、招待客が少ないことが第一に挙げられるでしょう。その為、新郎新婦は身内のみを招待するケースが多いものです。平均でもその人数は15~25人だと言われています。

大規模な結婚式になると新郎新婦と招待客がゆっくり歓談する時間がない為、遠い距離を感じてしまうものです。しかし小さな結婚式であればその距離を縮めて結婚式を進めることが可能なので、一人一人とゆっくり話ができると喜ぶ新郎新婦が多くいるでしょう。小さな結婚式は、高くても50万円ほどで立派な挙式を挙げることが可能です。候補の一つに入れておくのもいいでしょう。